太陽光発電・蓄電池・オール電化・住宅リフォームは、太陽光発電アドバイザー在籍の株式会社スタイルホームへおまかせください!!

太陽光発電

  • HOME »
  • 太陽光発電

自宅の屋根にきれいに設置できる高品質の太陽光発電システム

太陽光発電システムとは

太陽光発電システムは、屋根の上に設置した太陽電池モジュールを使い、太陽の光エネルギーで発電するシステムのことです。太陽光だけを利用して発電するため、石油や石炭といった化石燃料はいっさい必要としません。CO2を排出しないクリーンなエネルギーです。発電した電気が余った場合には電力会社へ売ることも可能です。

太陽光発電のしくみ

太陽電池を使って発電した電気は、パワーコンディショナにより直流電力から交流電力に変換することで、ご家庭内のさまざまな家電製品で使うことができるようになります。また、発電した電力量がご家庭で使用している電力量を上回った場合は、電気を電力会社に売ることができます。反対に、曇りや雨の日など発電した電気が足りない場合や夜間などは、従来通り電力会社から電気を買います。売買の切替は自動で効率よく行われます。

太陽光発電のメリット

光熱費の節約

余った電気は売れる、だからいっそう経済的。

余った電気は売れる、だからいっそう経済的。自家発電による電気代節約に加え、売電によりさらに経済的になります。
使えば使うほど単価が高くなる、現在の電気料金のシステム。
太陽光発電の導入によって買う電気の量を減らすことで、電力量料金の単価自体を安くすることができます。

電気の買取制度

太陽光発電の買取制度などの詳細、申請手続き等については、販売窓口にお問い合わせいただくか、経済産業省のWEBサイトをご覧ください。
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/

停電時もふだんと変わることなく電気が使えます。

停電した場合、太陽光発電システムの運転は自動的に停止しますが、パワーコンディショナ本体にある『運転切換スイッチ』を手動で自立運転に切り換えることで、パワーコンディショナ本体にあるコンセント、増設コンセント用の端子台より発電した電力をご使用することができます。

 

蓄電池 電気を蓄え、効率良く使う!

蓄電池とは?

「蓄電池」とは、電気を貯めたり使ったりできる装置のことです。
蓄電とは、電気を蓄えておくことができることです。充放電を繰り返し行うことができるので、二次電池・バッテリーとも言います。

安い深夜電力を蓄えておき、非常時や昼間の高い電気料金の時に証明・テレビ・冷蔵庫などの電力として利用が可能です。

蓄電池を導入するメリット

電力を貯められる

太陽光発電システムと併用して蓄電池を導入すると、太陽光発電で発電した電気エネルギーを貯められるというメリットがあります。通常は余った電力は電力会社に売電しますが、蓄電池があれば売電せずに電力を貯めて夜間に使用することができます。

電気料金を削減し売電収入も増やせる

太陽光発電システムに蓄電池を併用する最大のメリットは、買電価格と売電価格の差を生かして電気料金を削減できるという点でです。また売電収入も増やすことができます。

蓄電池を導入しない場合や太陽光発電で発電した電気エネルギーを優先的に住宅で使用する場合(電力供給に影響しない場合)は、H25年度の売電価格は38円/kWhとなっています。

反対に蓄電池を導入して太陽光発電システムで発電した電気エネルギーを優先的に電力会社に売電する場合はW発電の扱いを受けます。そのため、H25年度の売電価格は31円/kWhとなります。

ピークカットに貢献できる

蓄電池があれば、電力消費が集中する「ピーク時間帯」に充電しておいた電気エネルギーを使用することで「ピークカット(最大電力需要量を抑える)」にさらに貢献できます。

【相談無料】お気軽にお問い合わせください TEL 0766-50-8786 定休日/月曜・火曜 お問合せ時間/9:00〜18:00

施工認定店

    ↑クリック

    ↑クリック

株式会社スタイルホームは、環境省が推進する温暖化防止のための国民運動「COOL CHOICE」に賛同しております。
PAGETOP
Copyright © 株式会社スタイルホーム All Rights Reserved.